スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜のサッカー!

ワールドカップ出場・・・5大会連続・・・。

素晴らしいですね!サッカー人気、本当に凄いです。

地元でも、サッカー人口は多いですね・・・最近は女子も多いです!

サッカー協会も、盛り上げるために、色々なイベントも沢山行っています。

底辺の拡大・・・協会は大成功でしょう!

一方、ソフトはと・・・底辺の拡大と言っておきながら、何をしているのでしょうか?

私達、クラブチームの監督が頑張っても、限界があります・・・。

地元では、商工会議所の皆さんが年に1回、名古屋グランパス選手、元ドラゴンズ選手、

ソフト実業団選手を招いて、スポーツ教室を開催してくれます・・・。

ソフトも、サッカーに負けることなく、協会主導で底辺の拡大を行ってもらいたい!

行っているかもしれないが・・・「見えるか」でお願いしたい!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

県協会の運営、各都道府県でバラバラ。

各地で繰り広げられている全国大会予選のルールはどうか?

全国大会に合わせて90分のところもあれば60分や70分のところもあります。

5回、6回、7回でいろんなドラマがあるのに60分で3イニングで終わって

県代表を決めたり、同点でタイブレーカー無しのいきなり抽選で決めたり・・・。

2013年度ルール改正の「故意四球は今大会は使いません」だの・・・

どうなっているのか!?

一生懸命やっている選手、父兄、指導者の気持ちは・・・・

No title

現場全体で納得できる為には、是々非々というか正論というかお題目を掲げるべきではないでしょうか。
全国大会の予選ということは勝ち抜いたら全国大会で試合をする。
つまり、全国大会で試合が出来るのかという事を試しながら競い合ってるのです。
ですから、少なくとも大会要項は全国大会と同じ必要を感じますね。

各地の事情で例外を作るのは簡単です。
でも県代表になって大舞台で『こんなの初めて!』なんて言えません。
そんな代表を送り込んだ県協会が恥をかきます。

地区によって試合時間もルールも違うなんて競技はまずいでしょう。
ジャンピングひとつとっても解釈が違う。まるで三歩投げみたいなものもありですか。

全国的にクラブ員の減少が課題です。
少子化もありますが、お住まいの地区のソフトボールクラブの存在自体が知られていない。
つまり、地区スポーツがありますよと宣伝やお知らせする事が出来ていない。
でも、これはクラブの自助努力では限界が低い。
人の力では何ともならないのです。
協会ならではの『組織』の力が必要と思います。

娘たちに『県代表として恥ずかしくない礼節を持って大会に参加するように』と厳しく指導して下さった方には感謝しています。
でも、このような内向けの事とは別に『外向けの力』を発揮して頂きたいと願いつつ、近所の子に声をかけている私です。

No title

東海地区のジュニア委員長が7月20日に集まるそうです!
私にも意見をと・・・。
言いたい事は沢山あるが・・・今、纏めています・・・。
日ソに意見をお願いしたい!
プロフィール

nabe.papada

Author:nabe.papada

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。