スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャーと緊張・・・。

選手は、緊張以上にプレッシャーを感じている。

勝って当然・・・試合前夜に両親から・・・

「早く寝なさい、明日はコールドで勝つんだから・・・期待してるよ・・・全国行くんだから・・・!」

相当な、プレッシャーである・・・夜も寝れない・・・。

一方、「スタメンではないのだから、代打で出たら思いっきり振って来なさい!」

後者は、緊張となる・・・。

プレッシャーは脳に信号が伝わり、緊張は体に信号が伝わる。

緊張は、解くことができるが、プレッシャーを解くことは私には出来ない!

あまり親から色々と言われると、私は何も言えなくなりフォローの立場に・・・。

東海大会・・・選手には負けて当りまえと・・・だからプレッシャーもなく思いっきりプレーが出来た。

数ヶ月前からのシナリオである・・・。

安城予選・・・勝って当りまえと周囲が選手に信号を送る・・・私も感じていたが・・・。

さて、今後である・・・緊張感はスポーツには付きものであるが、選手自身で良い緊張感にしてほしい。

プレッシャー・・・通常でも選手達は感じています・・・私が何気なく発していますので・・・。

選手の性格を見抜き、今後を見据えての指導・・・色々とメンタルも勉強していますので・・・。

プレッシャーを生かすこと・・・中学生には難しいことかもしれない・・・。

どちらにしても、人一倍声を出し、人一倍バットを振る・・・そして、今の現状に満足してはいけない!

さあ、楽しく練習しながら個々を磨いて下さい。

私はプレッシャーに弱いので・・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨年の今頃はプレッシャーで毎晩寝れない日々でした。

5月の全国大会県予選で「勝って当たり前」と言われていることに。

確かに力は他チームよりありましたが選手の試合当日のコンディション、メンタル、

ゲームの流れ、審判のジャッジ、で結果はどうなるかわかりません。

優勝してほっとしましたが祝勝会もありませんでした。

「勝って当然」だからなのか・・・  よくわかりません。

No title

小山監督殿

時の流れに身を任せることにしました・・・。
プロフィール

nabe.papada

Author:nabe.papada

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。