FC2ブログ

プレッシャーと緊張・・・。

選手は、緊張以上にプレッシャーを感じている。

勝って当然・・・試合前夜に両親から・・・

「早く寝なさい、明日はコールドで勝つんだから・・・期待してるよ・・・全国行くんだから・・・!」

相当な、プレッシャーである・・・夜も寝れない・・・。

一方、「スタメンではないのだから、代打で出たら思いっきり振って来なさい!」

後者は、緊張となる・・・。

プレッシャーは脳に信号が伝わり、緊張は体に信号が伝わる。

緊張は、解くことができるが、プレッシャーを解くことは私には出来ない!

あまり親から色々と言われると、私は何も言えなくなりフォローの立場に・・・。

東海大会・・・選手には負けて当りまえと・・・だからプレッシャーもなく思いっきりプレーが出来た。

数ヶ月前からのシナリオである・・・。

安城予選・・・勝って当りまえと周囲が選手に信号を送る・・・私も感じていたが・・・。

さて、今後である・・・緊張感はスポーツには付きものであるが、選手自身で良い緊張感にしてほしい。

プレッシャー・・・通常でも選手達は感じています・・・私が何気なく発していますので・・・。

選手の性格を見抜き、今後を見据えての指導・・・色々とメンタルも勉強していますので・・・。

プレッシャーを生かすこと・・・中学生には難しいことかもしれない・・・。

どちらにしても、人一倍声を出し、人一倍バットを振る・・・そして、今の現状に満足してはいけない!

さあ、楽しく練習しながら個々を磨いて下さい。

私はプレッシャーに弱いので・・・。



スポンサーサイト



プロフィール

nabe.papada

Author:nabe.papada

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる